« こどもの日なのに | トップページ | 母孝行と犬孝行 »

二度目の大当り

 去年のゴールデンウィークは、永田農法のDVDを持って青森に帰った。今年も畑作りをやろうと思っていたが、残念ながらゴールデンウィークはその時間が無かった。

 週末仕事が無さそうだったので青森に帰ったのだが、日曜はちょうど母の日だから何かできないかと思った。すでに花は注文してあったのだが、せっかく帰ったんだから何か別のこと。
 ほんとうは一度旅行に連れていきたいと思っていたのだが、うちは今犬を飼っているのであきらめていた。でもふと思った。犬を連れていける宿に行けばよいのでは。

 というわけで調べてみたが、青森県内にはあまり無いか、あっても小型犬までであった。北東北まで範囲を広げてみたら、岩手の安比にペットOKのペンションがあった。
 電話をしてみたら予約が取れたので週末は安比に行くことにして、昼は近くにできたという回転寿司に母と行った。函館の回転寿司でネタがいいというのだ。

 言うとおりネタが良く、人が少なかったので全部その場で握ってもらったから、どれも安くておいしかった。寿司を食べたあとはホームセンターに寄ってガス台を買って帰る予定だったのだが(家のガス台のグリルの火がつきにくくなっていたので)母が「この靴足が痛くなるんだよねぇ」というのでウォーキングシューズを買いに行った。

 母は昔靴屋に勤めていたことがあり、そのとき新入社員だった人が別の店で店長になっていた。その人のアドバイスで履きやすそうなシューズを選んだら、母は「これとっても履きやすい」と喜んだ。その勢いで近くのパチンコ屋に行ってみた。家を出る前にテレビで「ぱちんこ必殺仕事人Ⅲ」のCMが流れたので、どんな台だかやってみたかったのだ。

 断っておくが私はパチンコが好きではない。ましてやパチンコ屋という環境は苦手だ。うるさいしけむいし。うちの母にしたって、毎日通っているようだったらやめさせるだろう。たまの息抜きだから何も言わないし付き合うだけだ。

 というわけで私の目的は「必殺仕事人」のみであったが、人気があるようで台が空いていなかった。仕方なく「ぱちんこアタックNo.1」をやってみた。これはこれでバカバカしい台であったが出なかった。続いて人気台の「海物語」をやってみたが、魚がウロウロするだけで全然面白くなかった。よく出る台らしいが私にとってはどうでもいい。

 やっと空いたのでやり始めたが、最初なかなか出なかった。5千円を入れたところでもうやめよう、と思ったのだが、残り少なくなった玉で「確変大当り」が出た。

 ここからなんと15連チャンで大当りが続いてしまった。実写で綴られる数々の殺しのテクニックに加えて、撮影裏話や中条きよしの歌まで聴かされる始末。まぁ玉は出続けているのでいいのだが、いったいいつになったら帰れるんだろうと思ったほどであった。
 そんなこんなで7万8千円を手にしてしまった。時間は6時でもうダンナさんは家に着いているであろう。急いでタクシーで帰ろうかと母に言ったら、母は家に電話をかけ「ガス台買うから迎えに来て~」と頼んでいた。そうだった、ガス台を買うんだった。

 いま思ったのだが、前回「冬のソナタ」で大当りが出たときも、昼に母と寿司を食べ、調子に乗ってパチンコ屋へ行き、一度やってみたかった「冬のソナタ」をやったのだった。ということは、私は「青森で」「母と寿司を食べたあと」「予定に無かったパチンコ屋へ行き」「初めての台を打つ」と大当りするのではないか。

 ホームセンターに行ってガス台を選び、犬を散歩させるための紐やエサを買って帰った。私が予想以上に儲かったことで「なんか申し訳ないっていう気持ちが少し減った」と母が言うので笑ってしまった。さて明日から旅行だ。大丈夫かなぁうちの犬。

« こどもの日なのに | トップページ | 母孝行と犬孝行 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ