« 母孝行と犬孝行 | トップページ | ずっとルー »

ものすごい温泉

 早朝ダンナさんが犬を連れて散歩に行き、落ち着いていたのでそのまま車で寝かせて、私達3人は朝食を食べてペンションを出た。ペンションの方は「ワンちゃんもだんだん慣れるので、ぜひまたいらしてくださいね」と言ってくれたのだが、ワンちゃんだけじゃなくてうちの親もペンションに慣れるのは大変かもしれない。

 普段から言うことはちゃんと聞く犬なので、昼間遊ばせて、ちゃんとごはんを食べさせて、出すものを出しておいてやれば、ひと晩車の中にいても大丈夫だというのがわかった。このことがわかったのが今回の旅行の収穫だ。

 きょうの予定は全然決めていなかったのだが、一度行ってみたかった温泉に連れていってもらった。母の日なのに私優先になっている。

 その温泉とは玉川温泉。癌やさまざまな病気が治ると評判の温泉だ。まず何がすごいってお湯。毎分9000リットルもの湧出量は、一つの源泉のものとしては日本一。そしてph1.2という酸性度も日本一だ。なんたって主成分は塩酸。源泉の温度は98度あり、それを湯畑で冷ましているからもちろん源泉掛け流し。

 浴槽は、50%源泉と100%源泉に分かれている。刺激が強いのでまず50%の方で体を慣らしてから100%の浴槽に入る。というのを知らなくて、体を流したあといきなり100%のお湯に入ってしまった。お湯がぬるいな、と思ったがそれは刺激が強すぎるからということだった。そして確かに刺激が強い。乳首とかナニの先とか、皮膚の敏感なところがヒリヒリするのだ。やはり最初は50%から慣らした方がいい。

 またここは飲泉ができる。紙コップが置いてあり、やはり2分の1に薄めた源泉が蛇口から出ている。飲んでみたらすごい味だ。こんなものをみんな飲むのかと思ったら「コップに5分の1から8分の1入れて、水でコップ一杯になるまで薄めて下さい」とあった。慌てないでちゃんと読まなきゃ。というわけで薄めて飲んだらなんとか飲めた。ちなみに酸性度が強いので「飲んだあとは歯のエナメル質が溶ける恐れがあるので水で口をすすいでください」だそうだ。ひええ。

 雨だったので試すことができなかったが、玉川温泉は北投石の岩盤浴も有名だ。台湾の北投温泉で発見された鉱物で、ラジウム等を含み放射性を持つ。台湾と玉川温泉からしか産出しないのだそうだ。
 一帯は国立公園なので開発ができない。そのため、温泉の周囲の岩盤にゴザを敷いてごろごろ寝転がって岩盤浴をするそうだ。

 ちょっと入っただけだが、肌がしっとりして体がずっとぽかぽかしていた。久しぶりに「おお本物」と思える温泉だった。

 温泉を出たあとは空港まで送ってもらって帰ってきた。お天気はいまひとつだったが楽しかった。親と犬を連れて旅行ができることがわかったので、また行こうと思う。

« 母孝行と犬孝行 | トップページ | ずっとルー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ