« 味噌料理どっさり | トップページ | 二度目の大当り »

こどもの日なのに

 かつしかFM「どうにもとまらない」に、映画ライターの横森文さんとタレントの坂本ちゃんが遊びに来た。横森さん作・演出の芝居に、一緒に番組をやっているおかおさんと坂本ちゃんが出るので、宣伝にやってきたのだ。

 3人は昔からの知り合いだということで、ゲストというよりも本当に遊びに来た感じであった。じゃんけんで負けた人がおつかいに行く様子を中継するコーナーでは、りよんちゃんと私も含めて5人でじゃんけんをしたのに、最初のじゃんけんで坂本ちゃん一人だけが負けるという面白い事態になった。

 5人ともだいたい年齢が近いので、思い出話も含めてゆるーいトークになった。かつしかFMの生放送はネットでも聞けるのだが、著作権の関係で音楽とCMは入らない。なので、曲の間はときどきネット向けにゆるいトークをするのだが(オンエアでは聞けない)もともとゆるかったのできょうはただの飲み屋の世間話のようであった。

 横森さんと坂本ちゃんとおかおさんが出る芝居についてはこちら「トツゲキ倶楽部」をごらんください。

 ラジオのあと「主人公は僕だった」という映画の試写会の仕事があった。トークショーの司会なのだが、ゲストがIKKOさんとマロンさん。
 お二人とも初対面なのだが、マロンさんは「はなまるとかNHKで拝見してます」と言ってくださった。IKKOさんには「あら、どこでお会いしたかしら」と言われ「お仕事をご一緒するのは初めてです」と言ったら「じゃあお仕事以外でどこでお会いしたかしら」とまた言われた。どこでも会ってはいないと思うが。

 それにしても坂本ちゃんにIKKOさんにマロンさんって、5月5日なのに4月4日みたいな感じだ。たまたまなんだけど。

« 味噌料理どっさり | トップページ | 二度目の大当り »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ